市場ニュース

戻る

【材料】サマンサJPが大幅反発、今期経常を2.1倍上方修正

サマンサJP <日足> 「株探」多機能チャートより
 サマンサタバサジャパンリミテッド <7829> [東証M]が大幅反発。15日大引け後に発表した19年2月期上期(3-8月)の連結経常損益は5億円の黒字(前年同期は5.1億円の赤字)に浮上し、従来予想の2.1億円の黒字を上回って着地したことが買い材料視された。

 事業再編に伴う不採算店舗の閉鎖などで2ケタ減収となったものの、原価低減に加え、人件費や広告宣伝費、販売促進費、業務委託費の削減が奏功し、採算が大きく改善した。業績上振れに伴い、通期の同損益を従来予想の2.6億円の黒字→5.5億円の黒字(前期は17.3億円の赤字)に2.1倍上方修正した。

株探ニュース

日経平均