市場ニュース

戻る
2018年10月14日16時55分

【材料】大同信号<6743>のフィスコ二期業績予想

大同信 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大同信号<6743>

3ヶ月後
予想株価
600円

鉄道信号で国内3位。筆頭株主は日本電設工業。売上の3割がJR東日本向け。特殊車両制御装置やエネルギー監視システムなどの産業用機器も。検知機能を高めた踏切障害物検知装置を販売開始。19.3期1Qは二桁増収。

19.3期は非接触耐熱IDシステムなどの産業用機器が伸び悩む。電子連動装置や運行管理システム、自動列車制御装置などの拡大で吸収できず。原料高も重石。営業益小反落か。製品補償特損は解消。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/21,500/1,200/1,500/1,000/56.21/10.00
20.3連/F予/22,000/1,250/1,550/1,030/57.89/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/02
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均