市場ニュース

戻る

【材料】水道機工<6403>のフィスコ二期業績予想

水道機 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

水道機工<6403>

3ヶ月後
予想株価
2,600円

水処理の総合エンジニアリング会社。東レの連結子会社。官需比率が約9割と高く、収益は4Qに偏重。地方自治体が所有する施設の更新・維持管理需要の取り込みを強化へ。海外開拓にも前向き。19.3期1Qは費用先行。

下廃水分野の大型工事獲得し、19.3期は期初受注残228億円(前年比47%増)と豊富。水道分野の民間委託拡大も追い風。技術者増強に伴う費用増こなし、増収増益へ。指標面に割高感なく、株価は堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/20,000/1,200/1,200/800/186.54/45.00
20.3連/F予/21,000/1,300/1,300/860/200.53/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/01
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均