市場ニュース

戻る
2018年10月14日15時35分

【材料】千代田化工建設<6366>のフィスコ二期業績予想

千代建 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

千代田化工建設<6366>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

総合エンジニアリングで国内2位。中東など海外で石油・ガスプラントの実績豊富。三菱商事が筆頭株主。基本設計を受注したカタールLNG大型案件は建設工事の受注も狙う。米国では世界最大級のエチレンプラントを受注。

今年6月末の受注残高は6248億円(前年比4%減)と豊富。19.3期は受注堅調な国内が完工増。だが米国の大型LNG案件で会社計画以上の追加費用発生か。事業損失引当戻入特益はない。株価の上値は限定的と想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/400,000/5,000/6,000/4,000/15.45/7.50
20.3連/F予/450,000/12,000/13,000/8,000/30.89/7.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/03
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均