市場ニュース

戻る
2018年10月14日12時55分

【材料】大紀アルミニウム工業所<5702>のフィスコ二期業績予想

大紀ア <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大紀アルミニウム工業所<5702>

3ヶ月後
予想株価
950円

アルミニウム二次合金地金で国内トップ。ダイカスト用、鋳物用、圧延用が主力。自動車向けが多い。海外は東南アジアを軸に展開。昨年11月にはインドネシア子会社が第2溶解工場を稼働。19.3期1Qは二桁増収増益。

19.3期は自動車の軽量化を追い風にアルミニウム二次合金の需要が堅調。インドネシアの生産増強なども効く。製品価格と原料価格の価格差順調。増収増益へ。連続増配。記念配上乗せ。株価は昨年来高値を目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/213,500/7,300/6,860/4,850/117.11/25.00
20.3連/F予/225,000/7,600/7,150/5,000/120.73/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/29
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均