市場ニュース

戻る

【材料】神鋼鋼線工業<5660>のフィスコ二期業績予想

神鋼線 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

神鋼鋼線工業<5660>

3ヶ月後
予想株価
1,100円

特殊鋼線やワイヤロープなどの線材二次製品メーカー。架設・緊張用部材なども手掛ける。PC鋼線では国内首位級。子会社の吸収合併に伴い神戸製鋼所の連結子会社に。19.3期1Qは台風被害による操業停止発生が響く。

19.3期は弁ばね用鋼線やステンレス鋼線が自動車産業向けに堅調。鋼索関連はエレベータ向けが減少も東京五輪工事を追い風に徐々に上向く。1Qの出遅れ挽回し、増収増益へ。株価は指標面の割安感が下支えする展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/30,000/900/850/600/104.62/50.00
20.3連/F予/30,500/950/900/630/106.55/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/29
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均