市場ニュース

戻る
2018年10月14日10時20分

【材料】有機合成薬品工業<4531>のフィスコ二期業績予想

有機薬 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

有機合成薬品工業<4531>

3ヶ月後
予想株価
290円

食品添加物やビタミン原料に使う高品質アミノ酸に強み。医薬原薬・中間体やタイヤ接着剤原料なども手掛ける。ニプロが筆頭株主。今年5月に医薬品原薬の新工場が完成。アミノ酸事業を中心に長瀬産業との協業関係を強化。

19.3期はアミノ酸の輸出が好調。新工場稼働で医薬品も伸びる。だがタイヤコード接着剤用原料などの化成品が停滞。新工場稼働に伴って償却費も嵩む。増収も利益続落か。PERに割安感なく、株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/10,500/150/130/50/2.29/3.00
19.3単/F予/11,000/400/380/250/11.45/6.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均