市場ニュース

戻る

【材料】マナック<4364>のフィスコ二期業績予想

マナック <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

マナック<4364>

3ヶ月後
予想株価
530円

樹脂に添加する難燃剤や機能材料、医薬中間体、人工透析用液剤が主力。臭素化・ヨウ素化技術を用いた高次化合物に強み。原料調達先の東ソーが大株主。中国の難燃剤子会社を強化。現地提携先を探してインドの開拓も検討。

19.3期は電子材料部材や家電製品向けに樹脂用難燃剤が堅調。人工透析薬剤の国内需要も底堅い。ファインケミカルは子会社の採算が改善。原料高こなし、利益反発へ。記念配剥落。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/9,000/350/400/280/34.86/7.50
20.3連/F予/9,300/380/430/300/37.35/7.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/27
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均