市場ニュース

戻る
2018年10月14日09時15分

【材料】吉野家ホールディングス<9861>のフィスコ二期業績予想

吉野家HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

吉野家ホールディングス<9861>

3ヶ月後
予想株価
1,950円

牛丼チェーン大手で業界2位。傘下に「吉野家」「京樽」「アークミール」「はなまる」など。新規出店や新商品等により、集客、収益回復を図る。19.2期1Qは主力の吉野家が好調も、食材価格や人件費の高騰が負担。

19.2期の業績予想を下方修正。主力の吉野家の既存店売上高が計画未達見込み。また、子会社のアークミールが低調に推移。食材価格や人件費の高騰も重し。株価は7月の急落後、低位で推移。下値模索続く見通し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/205,000/1,100/1,700/-1,100/-17.04/20.00
20.2期連/F予/210,000/1,150/1,800/500/7.74/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/03
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均