市場ニュース

戻る

【材料】エージーピー<9377>のフィスコ二期業績予想

AGP <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エージーピー<9377>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

国内空港の航空機への動力(電力・冷暖房気等)を供給と、空港内外の特殊設備や建物等のメンテナンスが主力。機内食カートや工場野菜の製造、販売も手掛ける。19.3期1Qは整備事業と付帯事業が動力事業をカバー。

19.3期の動力事業は航空需要拡大に伴う電力供給機会の増加が続く見込み。整備事業は大型工事の取り込みを図る。付帯事業では小売電気での販売拡大を計画。株価は3月高値からの下落基調から底打ちを想定する。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/14,500/1,500/1,400/850/60.94/14.00
20.3期連/F予/15,200/1,600/1,500/900/64.56/14.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/03
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均