市場ニュース

戻る
2018年10月13日23時20分

【材料】スターフライヤー<9206>のフィスコ二期業績予想

SFJ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

スターフライヤー<9206>

3ヶ月後
予想株価
3,800円

国内で北九州-羽田等の6路線を運航する航空会社。北九州拠点。10月28日より北九州、福岡、名古屋から台北へ就航予定。中期経営計画の営業利益目標は25億円。19.3期1Qは旅客数の足踏みや燃油費等が増加。

19.3期は国際定期路線への再参入や北九州-那覇線の継続が寄与。また、国内線は旅客数の増加により増収を見込む。一方、燃油関係費の増加が重し。株価は低位での推移が続く見込み。記念配当のはく落も影響。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/40,000/1,200/1,100/1,000/348.99/10.00
20.3期単/F予/41,000/1,260/1,150/1,050/367.13/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/02
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均