市場ニュース

戻る

【材料】平和堂<8276>のフィスコ二期業績予想

平和堂 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

平和堂<8276>

3ヶ月後
予想株価
3,200円

滋賀県を地盤にスーパー「平和堂」等を運営。滋賀県でトップシェア。近畿や北陸、東海で事業展開。ショッピングセンターも運営。中国でも事業展開。19.2期上期は主力の小売事業で改装や商業施設の開設が寄与。

19.2期は新規出店を4、既存店の改装は食料品売場を20、衣料 品・住居関連品売場10を計画。中国は主力店舗の改装効果等により堅調な推移を見込む。出店費用や人件費等を吸収。株価は上昇基調が続く見通し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/443,000/14,500/15,000/9,500/181.12/35.00
20.2期連/F予/460,000/15,000/15,500/9,950/189.70/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/04
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均