市場ニュース

戻る
2018年09月16日19時36分

【材料】兼松エレクトロニクス<8096>のフィスコ二期業績予想

兼松エレク <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

兼松エレクトロニクス<8096>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

兼松傘下のSI。ITシステムの構築・保守・運営やIT機器の販売などを行う。仮想化や情報セキュリティなどのソリューションビジネスに力注ぐ。昨夏に情報セキュリティコンサル会社を買収。配当性向は50%以上目安。

19.3期は働き方改革を追い風に仮想ディスクトップ環境構築案件が堅調。高採算のストレージ関連も企業のバックアップ基盤更改増で伸びる。保守・運営は堅実。利益続伸へ。増配。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/63,000/9,950/10,000/6,600/230.79/120.00
20.3連/F予/64,000/10,500/10,500/6,900/241.28/125.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/31
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均