市場ニュース

戻る
2018年09月16日15時00分

【材料】池田泉州ホールディングス<8714>のフィスコ二期業績予想

池田泉州HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

池田泉州ホールディングス<8714>

3ヶ月後
予想株価
420円

池田銀行と泉州銀行が合併し、池田泉州銀行の持ち株会社として設立。証券業務、リース業務、信用保証業務なども。21.3期貸出残高4200億円以上目標。19.3期も貸出金利回り低下で資金運用収益が減少し苦戦。

マイナス金利政策の影響で、貸出金利回りが低下し資金利益が伸び悩む。国債等債券売却益及び利息配当金等も苦戦。人件費は大幅に削減。事業承継や相続・ビジネスマッチングへの対応力を強化。フィンテックの新会社設立。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/85,000/-/7,500/6,000/16.97/15.00
20.3期連/F予/100,000/-/11,000/11,000/35.07/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均