市場ニュース

戻る
2018年09月16日12時24分

【材料】岡谷電機産業<6926>のフィスコ二期業績予想

OKAYA <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

岡谷電機産業<6926>

3ヶ月後
予想株価
600円

電子機器の電磁波トラブルを防止するノイズ対策コンデンサ主力。サージアブソーバやセンサー、LED関連製品も。国内外エアコン向けが好調。サージ関連製品も国内産業機器向けも堅調。19.3期は人件費増など重し。

中国や東南アジアで日系メーカーのエアコン需要が堅調。ノイズやサージ関連製品が好調。国内はロボット向けサージ関連も堅調。中経では今後3年間で車載産業へ参入する開発力と生産力の基礎固めを行う。設備投資増える。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/13,800/550/510/370/16.54/9.00
20.3期連/F予/14,000/700/700/460/20.58/9.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均