市場ニュース

戻る
2018年09月15日22時36分

【材料】東和フードサービス<3329>のフィスコ二期業績予想

東和フード <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東和フードサービス<3329>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

カフェ「椿屋珈琲店」、パスタ&ケーキ「ダッキーダック」等を運営する。季節の変化にきめ細かく対応したメニューを開発。来店客数は好調推移。レストラン業態も堅調推移。19.4期も効率化推進し、増収増益へ。

高価格喫茶店「椿屋珈琲店」は堅調。。ビジネス客や訪日外国人客の利用増える。女性客など幅広い客層の取り込みも図る。レストラン業態ではちょい飲み需要に対応。人件費や原材料の上昇圧力は懸念材料だが増収でこなす。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.4期単/F予/11,500/734/750/445/55.13/12.00
20.4期単/F予/12,000/750/750/445/55.13/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均