市場ニュース

戻る

【材料】アジアパイルが新値追い、第1四半期は売上高、経常利益ともに過去最高を記録

アジアパイル <日足> 「株探」多機能チャートより
 アジアパイルホールディングス <5288> が急伸し、年初来高値を更新した。株価は決算発表翌営業日の13日に約3年ぶりの高値897円まで上昇したあと調整局面にあったが再び騰勢を強めている。第1四半期(4-6月)決算で売上高、経常利益ともに四半期ベースの過去最高を更新したことが株価上昇の背景となっている。

 同社は建設基礎工事に使うコンクリートパイルで国内2位のシェアを誇る。4-6月期は国内で前期に着工した大型工事の完工が集中したうえ、旺盛なコンクリートパイル需要を背景にベトナム子会社の業績も好調に推移し、売上高222億円(前年同期比19.7%増)、経常利益14.6億円(同3.3倍)と業績高変化を遂げた。

株探ニュース

日経平均