市場ニュース

戻る

【材料】大阪ソーダ<4046>のフィスコ二期業績予想

大阪ソーダ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2048年8月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大阪ソーダ<4046>

3ヶ月後
予想株価
3,350円

化学品メーカー。かせいソーダ等の基礎化学品や特殊合成ゴム等の機能化学品が事業の柱。第3の柱として医薬品原薬・中間体にも注力。中期経営計画の売上高目標は1300億円。19.3期1Qは二桁の増収、増益。

19.3期は主力の基礎化学品では販売数量の増加や値上が寄与。機能化学品は国内や新興国で自動車向けの伸長が続く見通し。医薬品原薬もジェネリック原薬の輸入販売等により売上高が増加。株価は緩やかな上昇基調続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/105,000/8,000/8,200/5,400/239.07/60.00
20.3期連/F予/108,000/8,500/8,700/5,700/252.43/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2048/08/06
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均