市場ニュース

戻る
2018年08月17日11時20分

【材料】ビーブレイクが5日ぶり反発、クラウドERPがアウトソーシング子会社の新基幹システムへ採用

ビーブレイク <日足> 「株探」多機能チャートより
 ビーブレイクシステムズ<3986>が5日ぶりに反発している。16日の取引終了後、クラウドERP「MA-EYES」が、アウトソーシング<2427>子会社のアウトソーシングテクノロジーの新基幹システムへ採用が決定したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 今回の採用は、「派遣と請負事業を含めアウトソーシングテクノロジーにおける事業を1つの製品で管理できること」や「MA-EYESの導入により社内システムが集約化され、SFAや派遣用の従来システムを廃止し管理コストの削減と運用の簡素化が可能」な点などが評価されたという。また、今回のアウトソーシングテクノロジーでの導入により、アウトソーシンググループの基盤としてこれを構築し、経営管理の強化のために、「MA-EYES」をグループ企業に展開することを予定しているとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均