市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は安値圏、日本株の先安観で円買い基調

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

13日午前の東京市場で、ドル・円は110円20銭付近と本日安値圏で推移している。ランチタイムの日経平均先物は一段安となり、目先の日本株安継続への警戒から円買いに振れやすい。ただ、上海総合指数も軟調地合いが続き、円買いを支援しているもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円14銭から110円75銭、ユーロ・円は125円25銭から125円90銭、ユーロ・ドルは1.1367ドルから1.1412ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均