市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、ライフネット、ファイバーGがS安

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日前引けの東証マザーズ指数は前週末比39.50ポイント安の964.48ポイントと続落。値上がり銘柄数は32、値下がり銘柄数は228となった。

 個別ではライフネット生命保険<7157>、ファイバーゲート<9450>がストップ安。ミクシィ<2121>、ケアネット<2150>、メディネット<2370>、ファンデリー<3137>、夢展望<3185>など53銘柄は年初来安値を更新。フェイスネットワーク<3489>、ライトアップ<6580>、シェアリングテクノロジー<3989>、ソレイジア・ファーマ<4597>、ジーニー<6562>は値下がり率上位に売られた。

 一方、モブキャストホールディングス<3664>、エクストリーム<6033>、Fringe81<6550>、アジャイルメディア・ネットワーク<6573>がストップ高。日本ファルコム<3723>、ソネット・メディア・ネットワークス<6185>など3銘柄は年初来高値を更新。アイ・ピー・エス<4390>、旅工房<6548>、ファイズ<9325>、大泉製作所<6618>、農業総合研究所<3541>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均