市場ニュース

戻る
2018年08月13日11時32分

【市況】東証2部(前引け)=2部指数は3日続落、ダイヤ電機、Tスマートが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日前引けの東証2部指数は前週末比154.74ポイント安の7100.62ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は80、値下がり銘柄数は353となった。

 個別では森組<1853>、中央ビルト工業<1971>、日和産業<2055>、安川情報システム<2354>、アウンコンサルティング<2459>など68銘柄が年初来安値を更新。ダイヤモンド電機<6895>、テクノスマート<6246>、太平製作所<6342>、C&Gシステムズ<6633>、タツモ<6266>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ベネフィット・ワン<2412>、キョウデン<6881>、イクヨ<7273>、コーア商事ホールディングス<9273>が年初来高値を更新。ソマール<8152>、パス<3840>、倉庫精練<3578>、岡山県貨物運送<9063>、ICDAホールディングス<3184>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均