市場ニュース

戻る

【材料】東エレク、アドバンテなど25日線下放れ、好決算も米株安の波及で目先需給悪顕著

東エレク 【日足】
多機能チャートへ
東エレク 【日中足】
 東京エレクトロン<8035>、アドバンテスト<6857>、SUMCO<3436>など半導体関連がいずれも3日続落で25日移動平均線を下放れる格好となった。いずれも4~6月期決算は大幅増収増益で好調さを際立たせているが、目先需給悪から売りがかさんでいる。米株市場ではモルガンスタンレーによる半導体セクターへの慎重な見通しが嫌気されている。前週末10日はインテルやエヌビディアなどの関連銘柄が売られ、フィラデルフィア半導体株指数も大幅続落、この流れが東京市場にも波及している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均