市場ニュース

戻る

【材料】三菱UFJなどメガバンクが安い、トルコショックで世界的な銀行株安に

三菱UFJ 【日足】
多機能チャートへ
三菱UFJ 【日中足】
 メガバンクが安い。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>といった大手銀行株が下落している。トルコリラの急落による「トルコショック」を背景に、世界の株式市場が波乱状態にある。なかでも、先週末に欧米の銀行株が売られた流れが、週明けの東京株式市場にも波及している格好だ。先週末はフランスのBNPパリバやソシエテ・ジェネラル、イタリアのウニクレディトなどのほか、米国のシティグループやJPモルガン・チェースなどの銀行株が下落した。トルコの経済不安が、他の新興国不安につながらないかどうかも注視されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均