市場ニュース

戻る
2018年08月12日19時00分

【材料】ハピネス・アンド・ディ<3174>のフィスコ二期業績予想

ハピネス&D <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ハピネス・アンド・ディ<3174>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

バッグや雑貨、宝飾品のセレクトショップをイオン系SCなどに出店。今年5月末の店舗数は73店舗。繁忙期の2Qに収益偏重。配当性向を段階的に引き上げ、22.8期に30%を目指す。18.8期3Qは営業益足踏み。

18.8期は天候不順の影響などで既存店売上が想定以下。新店効果があっても会社計画に若干届かずか。増配。19.8期は値頃感のある価格帯の商品拡充などで既存店底入れ。PERに割高感なく、株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.8単/F予/20,100/530/510/280/112.34/20.00
19.8単/F予/21,100/600/580/310/124.38/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均