市場ニュース

戻る
2018年08月12日18時42分

【材料】J.フロント リテイリング<3086>のフィスコ二期業績予想

Jフロント <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

J.フロント リテイリング<3086>

3ヶ月後
予想株価
1,900円

大丸松坂屋百貨店を核とする持株会社。傘下にパルコなど。テナントの積極導入などで百貨店の事業モデルを改革中。新事業として保育に参入。中計では22.2期に営業益560億円目指す。19.2期1Qは営業益横ばい。

19.2期は前期に開業したギンザシックスと上野フロンティアタワーの貢献で賃貸収入増。百貨店の免税売上拡大も続く。だがシステム投資重く、営業益反落か。千趣会の持分除外で最終益は増益に。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2連/F予/485,000/49,000/50,100/30,800/117.72/36.00
20.2連/F予/495,000/51,500/52,600/32,300/123.50/38.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均