市場ニュース

戻る
2018年08月12日17時36分

【材料】コシダカホールディングス<2157>のフィスコ二期業績予想

コシダカHD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

コシダカホールディングス<2157>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

「カラオケまねきねこ」を全国展開。フランチャイザーとして拡大してきた女性向けフィットネス「カーブス」では今年3月に世界総本部を買収し、一段の成長加速を目指す。温浴施設も展開。18.8期3Qは二桁増収増益。

18.8期はカラオケが各種フェア実施や物販好調で伸長。カーブスは本部買収に伴う費用を出店効果などで補う。連続増配。19.8期は本部買収でロイヤルティ支払いが減少。買収費用もなくなる。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.8連/F予/60,500/7,400/7,400/4,100/50.42/10.00
19.8連/F予/64,000/8,100/8,100/4,500/55.34/11.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均