市場ニュース

戻る
2018年08月12日16時57分

【材料】若築建設<1888>のフィスコ二期業績予想

若築建 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

若築建設<1888>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

海上土木工事が主力の建設会社。陸上土木工事や建築工事も行う。海外での受注活動を強化。中計では21.3期に営業益42億円が目標。配当性向は20%以上から25%以上に引き上げ目指す。18.3期は二桁増収増益。

陸上土木や建築の受注増で期初単体受注残が920億円(前年比3%増)に拡大。豊富な手持ち工事こなし、完工増。採算管理徹底で資材高などを吸収。19.3期は営業益続伸へ。税負担通常化。株価は徐々に上向くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/93,000/3,760/3,600/2,550/196.84/47.00
20.3連/F予/96,000/4,360/4,200/2,900/223.86/49.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/27
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均