市場ニュース

戻る

【材料】水戸証券<8622>のフィスコ二期業績予想

水戸 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

水戸証券<8622>

3ヶ月後
予想株価
450円

首都圏で店舗展開する証券会社。大正10年創業。店舗数は26。ファンドラップを強化し、22.3期末のファンドラップ預り資産1000億円が目標。19.3期1Qは委託手数利用やトレーディング損益が低調。

19.3期は日本株や外国株の売買手数料の堅調な推移を見込む。投資信託販売やファンドラップも好調持続。人件費等の増加を吸収。株価はPBRが1倍以下と割安。上値の重い推移が続いているが、緩やかに持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/16,500/3,000/3,500/2,600/37.44/20.00
20.3期単/F予/17,000/3,100/3,600/2,700/38.88/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均