市場ニュース

戻る
2018年08月12日16時21分

【材料】木曽路<8160>のフィスコ二期業績予想

木曽路 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

木曽路<8160>

3ヶ月後
予想株価
2,800円

和風レストランをチェーン。しゃぶしゃぶと日本料理の「木曽路」を中心に、居酒屋「素材屋」、焼肉「じゃんじゃん亭」等を東海、関東、関西で展開。6月末時点の店舗数は162。19.3期1Qは小幅増収も、苦戦続く。

19.3期は増収、増益と堅調な推移が続く見込み。主力の木曽路では新メニューやTVCMが奏功し、売上高や客数の伸びが続く。積極的な出店やコスト削減も寄与。株価は売りに押されるも、緩やかな回復を見込む。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/45,500/2,500/2,550/1,450/56.13/23.00
20.3期単/F予/46,500/2,650/2,600/1,550/60.00/23.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均