市場ニュース

戻る
2018年08月12日15時48分

【材料】テックポイント・インク<6697>のフィスコ二期業績予想

テクポイント <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

テックポイント・インク<6697>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

監視(防犯)カメラシステム向け半導体の開発、販売が主力。車載カメラシステム向けも手掛ける。地域別売上高の約90%が中国向け。18.12期1Qは苦戦。製品構成の変化が影響した。研究開発費等も増加した。

18.12期は主力の監視カメラシステムと車載カメラシステム向けの伸びを見込むが、研究開発費や人件費り増加が重し。DVRの在庫調整の影響は下期は解消へ。株価は悪材料出尽くしにより下落基調から底堅い推移へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/4,050/265/265/200/11.17/0.00
19.12期連/F予/4,500/300/300/215/12.01/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/27
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均