市場ニュース

戻る
2018年08月12日15時27分

【材料】ミタチ産業<3321>のフィスコ二期業績予想

ミタチ産業 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ミタチ産業<3321>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

エレクトロニクス商社。自動車やパチンコ向けを主力に、半導体や液晶の販売、EMS(電子機器受託製造サービス)、開発製造サービス等も手掛ける。18.5期は二桁の増収、大幅増益着地。19.5期は増配予想。

19.5期は自動車分野向け販売で環境対応車向けの堅調な推移が続くが、規制改正の影響続くアミューズメント分野向けと産業機器分野向けの苦戦を見込む。株価は悪材利用出尽くしで底入れへ。増配予想も後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.5期連/F予/40,000/1,100/1,150/850/107.59/30.00
20.5期連/F予/42,000/1,200/1,250/930/117.72/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/27
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均