市場ニュース

戻る
2018年08月12日14時18分

【材料】大木ヘルスケアホールディングス<3417>のフィスコ二期業績予想

大木ヘルス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大木ヘルスケアホールディングス<3417>

3ヶ月後
予想株価
2,850円

医薬品卸会社。ドラッグストアや薬局、スーパー等に一般用医薬品や化粧品、日用雑貨、食品等を卸売。取引先の販売支援も行う。取引先開拓に注力。19.3期1Qは増収、二桁の増益と伸長。PB商品の伸長等が寄与した。

19.3期は増収、増益を予想。好調なドラッグストア業界を追い風に、PB商品の伸長続く。医薬品や化粧品、健康食品がけん引。物流等の経費削減も継続。株価は堅調な業績を背景に上昇基調継続。7月高値を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/250,000/2,400/3,300/2,400/171.30/17.00
20.3期連/F予/260,000/2,550/3,500/3,550/182.01/17.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均