市場ニュース

戻る

【材料】東海リース<9761>のフィスコ二期業績予想

東海リース <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東海リース<9761>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

ユニットハウスなど仮設建物中心のリース事業を手掛ける。設計・施工からメンテナンスまで全工程を直接管理する点が強み。売上は下期偏重。需要増加等により、日本は売上堅調。19.3期1Qは増収。損益面は想定線。

中国は苦戦。自社開発の基礎投入で原価低減、工期縮小図る。補助金収入計上。19.3期通期は2桁経常増益見通し。業績見極めムードは根強いが、PBRや配当利回りには割安感。当面の株価は下値の堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/15,200/570/540/310/89.17/80.00
20.3期連/F予/15,600/630/600/340/97.80/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均