市場ニュース

戻る
2018年08月12日13時42分

【材料】アイドママーケティングコミュニケーション<9466>のフィスコ二期業績予想

アイドマMC <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アイドママーケティングコミュニケーション<9466>

3ヶ月後
予想株価
800円

流通小売業向け統合型販促支援事業を展開。POSデータなど複合的なデータ分析に強み。食品スーパー「バロー」向け比率が高い。セールスプロモーションの品質強化に注力。新規開拓等により、19.3期1Qは増収増益。

バロー向け中心に販売促進支援サービスは堅調。デジタル分野での販売促進推進。販管費は減少。19.3期通期は増収増益、増配計画。1Q決算はインパクト薄。PBRの割安感は乏しく、今後の株価は上値の重い展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/9,200/1,000/1,000/680/50.30/18.00
20.3期単/F予/9,800/1,080/1,080/720/53.25/19.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均