市場ニュース

戻る

【材料】トミタ<8147>のフィスコ二期業績予想

トミタ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

トミタ<8147>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

工作機械や工具、FA機器などを扱う専門商社。自動車業界などが得意先。メキシコや中国、インドで営業強化。輸入取扱商品の拡大に注力。国内、海外部門ともに受注増。保険解約返戻金を計上。18.3期は2桁経常増益。

工作機械の需要増加で国内堅調。北米は自動車メーカー関係向け売上が増加。欧州は自動車メーカー向け受注増。19.3期は営業増益見通し。PBRは割安感が強く、株価の下値余地は限定的。今後は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/23,900/970/1,060/680/122.57/28.00
20.3期連/F予/24,000/980/1,070/680/122.57/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均