市場ニュース

戻る
2018年08月12日11時42分

【材料】大都魚類<8044>のフィスコ二期業績予想

大都魚 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大都魚類<8044>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

築地市場中心に生鮮・冷凍魚介類や水産加工品の荷受・販売を行う。太田区や足立区などにも拠点。不動産や小売も。マルハニチロ傘下。水産物卸売事業は取扱単価上昇だが、取扱数量が減少。19.3期1Qは業績伸び悩む。

不動産賃貸事業は新規賃貸マンションが寄与。水産物その他事業は新規顧客の取扱いが伸長。19.3期通期は増収計画。収益面は仕入コストの上昇等が重し。PBRは割安感が強いが、業績面が当面の株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/115,000/520/540/360/114.34/30.00
20.3期連/F予/115,500/540/560/370/117.52/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均