市場ニュース

戻る

【材料】研創<7939>のフィスコ二期業績予想

研創 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

研創<7939>

3ヶ月後
予想株価
470円

金属製サイン(企業のロゴ板やネーム板)のトップメーカー。板金加工部品も手掛ける。広島地盤。東京や名古屋、大阪などにも営業拠点。4Qに業績偏重。19.3期1Qは増収。収益面は売上原価や販管費の増加等が響く。

18年7月豪雨の影響は限定的。工場の生産活動は数日で復旧。サイン製品は需要旺盛。19.3期通期は増収計画。店舗改装需要の増加等が追い風。業績面が株価の重しだが、PBRは1倍割れ。当面は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/5,860/285/285/190/51.01/10.00
20.3期単/F予/5,950/320/320/210/56.38/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均