市場ニュース

戻る
2018年08月12日11時18分

【材料】セブン工業<7896>のフィスコ二期業績予想

セブン工業 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

セブン工業<7896>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

集成材を用いた住宅部材が主力の木質建材メーカー。住友商事が筆頭株主。プレカット加工材などの木構造建材に注力。大型汎用加工設備は本格稼働。19.3期1Qは増収。収益面は資材価格や輸送コストの上昇が響く。

内装建材事業ではカウンターの受注が好調維持。シート段階の増販等も販売面に寄与。木構造建材事業は計画線。19.3期通期は2桁経常増益見通し。割安感は強いが、業績面が株価の重し。当面は上値の重い展開が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/14,600/470/450/350/235.04/40.00
20.3期単/F予/14,700/500/480/365/245.11/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均