市場ニュース

戻る
2018年08月12日11時00分

【材料】今村証券<7175>のフィスコ二期業績予想

今村証券 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

今村証券<7175>

3ヶ月後
予想株価
1,650円

北陸地盤の独立系地場証券。北陸3県に10店舗展開。対面営業中心だが自前のシステムでネット取引も行う。金地金取引等も手掛ける。株券売買高は減少。株券に係る委託手数料は苦戦。19.3期1Qは業績伸び悩む。

トレーディング損益は堅調。引受け・売出し・特定投資家向け売付け勧誘等の手数料は伸長。19.3期通期は増収増益か。バリュエーション面考慮なら株価の下値余地は乏しい。割安感の強さが当面の株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/4,000/1,060/1,070/680/255.65/25.00
20.3期単/F予/4,150/1,150/1,160/730/274.44/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均