市場ニュース

戻る
2018年08月12日10時57分

【材料】協栄産業<6973>のフィスコ二期業績予想

協栄産 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

協栄産業<6973>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

半導体や電子機器、産業機械を扱う専門商社。ITシステムの開発やプリント配線板の製造も手掛ける。三菱電機やルネサス製品の取扱いが多い。商事部門は売上増。車載機器装置向けは好調。19.3期1Qは2桁増収。

白物家電関連は空調機向けが需要旺盛。省力化需要等で半導体製造装置向けは好調。ICT部門は黒字転換。19.3期通期は2桁営業増益見通し。業績面が株価の上値抑制要因だが、割安感の強さが当面の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/60,000/250/200/160/52.49/40.00
20.3期連/F予/63,500/280/230/175/57.41/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均