市場ニュース

戻る

【材料】八千代工業<7298>のフィスコ二期業績予想

八千代工 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

八千代工業<7298>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

ホンダ系自動車部品メーカー。燃料タンクとサンルーフが主力。海外売上高比率が高い。受託生産事業はホンダに譲渡。日本は損益改善。自動車部品は受注増。19.3期1Qは増収。収益面は増産対応費用などが重し。

中国は受注増で償却費の増加等をこなす。アジアは受注増や為替換算上の影響により堅調。19.3期通期は最終増益見通し。1Q決算は収益鈍化だが、株価指標の下値余地は限定的。当面の株価は下値の堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/163,000/9,400/9,400/5,000/208.22/32.00
20.3期連/F予/166,000/9,900/9,900/5,250/218.63/32.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均