市場ニュース

戻る
2018年08月12日00時20分

【材料】昭和電線ホールディングス<5805>のフィスコ二期業績予想

昭電線HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

昭和電線ホールディングス<5805>

3ヶ月後
予想株価
850円

電線大手の一角。電力関連、情報通信、生活・環境などの分野で展開。免震装置や超電動関連製品も扱う。電線需要は増加傾向。デバイス事業は好調。産業用制振・制音デバイス等は堅調。19.3期1Qは最終黒字転換。

資源価格の上昇等で電線線材事業は売上増。コミュニケーションシステム事業は好調。国内通信ケーブル等が堅調。19.3期通期利益予想を上方修正。株価指標は割安感が強く、今後の株価はリバウンド先行の展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/175,000/5,400/4,500/3,300/110.65/5.00
20.3期連/F予/180,000/6,000/5,100/3,600/120.71/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均