市場ニュース

戻る

【材料】西部瓦斯<9536>のフィスコ二期業績予想

西部ガス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

西部瓦斯<9536>

3ヶ月後
予想株価
3,200円

都市ガス、LPG等の販売を行う。供給区域は福岡・熊本・長崎の3県。ひびきLNG基地の寄与でLNG供給能力は大幅増。19.3期1Qは、ガス料金単価の上方調整でガス売上が増加も、原材料費高騰で利益は苦戦。

19.3期通期は増収も営業減益の予想。都市ガス販売量は前期比微増、原油価格高騰による影響を見込む。米ドル110円前提。20.3期は2%程度の増収計画を予想。ガス・電気販売促進図る。株価は緩やかな上昇基調。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/208,000/10,500/10,500/6,000/161.69/70.00
20.3期連/F予/212,000/10,000/10,000/5,800/156.30/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均