市場ニュース

戻る
2018年08月11日21時50分

【材料】愛知製鋼<5482>のフィスコ二期業績予想

愛知鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

愛知製鋼<5482>

3ヶ月後
予想株価
4,500円

豊田織機から製鋼部門が分離独立して発足。特殊鋼条鋼やステンレス鋼などの鋼材事業、鍛造品事業が二本柱。トヨタグループ。19.3期1Qは鋼・鍛カンパニーなど販売拡大も、原材料費・償却費など増で利益は苦戦。

19.3期通期は増収・営業増益の予想。国内・海外とも景気回復と、自動車分野の顧客市場でグローバル最適生産体制構築による効果でコスト増吸収を見込む。20.3期は4%程度の増収計画を予想。株価はBOX圏推移。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/250,800/12,000/12,000/7,700/391.20/120.00
20.3期連/F予/260,000/16,000/16,000/10,000/508.05/120.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均