市場ニュース

戻る
2018年08月11日21時30分

【材料】東亞合成<4045>のフィスコ二期業績予想

東合成 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東亞合成<4045>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

瞬間接着剤「アロンアルファ」を生産販売。基幹化学品事業、ポリマー・オリゴマー事業、接着材料事業などを展開。18.12期2Qは主力製品が半導体市場向けなど堅調で増収も、原燃料費・物流費など上昇し利益は苦戦。

18.12期通期は増収営業増益の予想。国内景気の回復で汎用製品が好調、高付加価値製品販売も伸長を見込む。M&A他投資拡大。19.12期は微増収の計画を予想。車載材料、化粧品原料が堅調。株価は上昇基調。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/149,000/17,500/18,200/13,000/98.76/28.00
19.12期連/F予/155,000/18,000/18,700/13,400/101.80/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均