市場ニュース

戻る

【材料】電算<3640>のフィスコ二期業績予想

電算 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

電算<3640>

3ヶ月後
予想株価
2,300円

情報処理・通信サービス、ソフトウェア開発等を手掛ける。地方公共団体向けシステムで高シェア。総合行政情報システム等の新規顧客開拓に注力。19.3期1Qは前年同期計上の公共大型案件の反動で売上利益とも苦戦。

19.3期通期は増収も利益苦戦の予想。下期計上予定の次期総合行政システム・医療機関向けサービス等で増収図るも、人件費・償却費など重い。20.3期は微増収の計画を予想。公共分野が伸長。株価は概ね安定推移。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/14,300/280/295/193/34.95/35.00
20.3期単/F予/15,000/600/620/400/72.13/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均