市場ニュース

戻る

【材料】リプロセル急伸、再生医療製品「ステムカイマル」の国内第2相臨床試験へ

リプロセル <日足> 「株探」多機能チャートより
 リプロセル<4978>が急伸している。同社はきょう、開発中の再生医療製品「ステムカイマル」に関し、6月に医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出した、伸長ポリグルタミン脊髄小脳失調症を対象とした国内での治験計画届けについて、所定の審査が終了したと発表。これにより、今後国内で第2相臨床試験の実施が可能になることから、期待感が高まるかたちとなっているようだ。

 伸長ポリグルタミン脊髄小脳失調症は、脊髄小脳変性症に分類される疾患。小脳や脳幹、脊髄の神経細胞が変性してしまうことにより、徐々に歩行障害などの運動失調が現れ、日常の生活が不自由となってしまう原因不明の疾患で、「ステムカイマル」は同疾患による症状の進行抑制効果が期待されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク