市場ニュース

戻る

【材料】不動テトラ<1813>のフィスコ二期業績予想

不動テトラ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

不動テトラ<1813>

3ヶ月後
予想株価
225円

ゼネコン中堅。締固めで独自工法。海上土木と地盤改良に強み。道路、橋脚、鉄道、ダム、上下水道、廃棄物処理場なども展開。代表的消波ブロック「テトラポッド」は同社の登録商標。19.3期営業利益は32億円を計画。

新中計では、3ヵ年での営業利益100億円以上、総還元性向50%程度を展望。地盤改良工事や国道45号など手持ち工事豊富。受注残は577億円。初の自社株買いを実施。保ち合い上放れ、株価は16年高値を奪回か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/70,000/3,200/3,200/2,100/128.10/50.00
20.3期連/F予/72,000/4,000/4,000/2,600/158.60/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/10
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均