市場ニュース

戻る

【材料】愛光電気<9909>のフィスコ二期業績予想

愛光電気 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

愛光電気<9909>

3ヶ月後
予想株価
3,800円

電気機器電設資材商社。照明器具や電線・パイプ類、配線材料・開閉器・制御機器類、IT関連周辺機器具等を扱い、神奈川、静岡、東京を中心に営業展開。18.3期は純利益急増。19.3期は営業利益2.5億円を計画。

東京五輪を控え設備投資増加機運高まり、事業環境安定。来年の消費税引き上げを前に、省エネ関連にも駆け込み需要。今期も展示即売会などで拡販に注力。会社計画は保守的な印象。株価急騰し過熱感台頭。要日柄調整か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/11,700/280/280/170/194.20/35.00
20.3期単/F予/12,200/300/300/190/217.10/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/10
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均